パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Samsung Cinema Screen LED の大型ディスプレイ

Impress さんの記事。なんかまるっきり SONY の CLEDIS に見えるのは小生だけだろうか。

34フィートで 4K(4096x2160ピクセル)だそうな。34フィートというと約400インチといったところだろうか。CLEDIS だと、220インチで 4K なので、LED の密度的には、半分くらい。映画館だと平均 400 インチくらいかな。そういう意味では、映画館のスクリーン代わりを想定して作っているのかもしれない。CLEDIS は、映画館だと 8K にできる感じ。

HDR にも対応しているっぽいのは好印象。実際に、このスクリーンの映画館で映画を観てみたい。お値段は、プロジェクタ+スクリーンより桁違いに高そうな気がする。どんなものかな。これで HDR 4K 120fps の映画が観られたら凄そう。でも、それにいくらお金を出すか、と言われると厳しい所はある。

コントラストが無限に近い、とか言わざる得ないのがこういう LED ディスプレイだろうか。自発光なんで、点灯しなければ、真っ黒、的な。CLEDIS の場合、LED の大きさを可能な限り小さくしてコントラストを上げているが、Cinema Screen の方は、その辺のアピールはないなぁ。LED の大きさに関して、小生の想像では、LED 自体は黒く出来ないので、非点灯の LED 部分はコントラストを下げる要因になるのかな?

自発光の大型ディスプレイは、巨大になるとオーロラビジョンとかかなり昔からあるが、高解像度・高画質なものは、LED の発達によってやっと出てきた感じかな。何時頃、実物を観られるだろうか。最近、東京へ行くと、ビルに大型ディスプレイが設置されている所が結構ある。しかも、最近のはかなりコントラストが高くなっていたりする。そういうので実はもう観てるのかな。