読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

3D Xpoint を使った HDD キャッシュ? Intel Optane Memory

hard

ASCII さんの記事。とりあえずベンチマーク結果が出てこないと、いまいち価値がわからない新しいデバイス、という所だろうか。これまで同様なもので、HDD にキャッシュ用の SSD を搭載した SSHD とか、メインメモリの一部をキャッシュにするソフトとか色々あって、場合によっては効果が期待できたり。

この Optane Memory は、3D XPoint のメモリを使っているので、SSD より性能は何桁か上で、それでいて、DRAM よりかは安い、というニッチな所を攻めている気がする。個人的には、16GB や 32GB はちょっと少なすぎる印象。Windows 自身は、別の SSD に入っていて、後は、良く使うアプリとかがここにキャッシュされるのだろうか。SSD 以上の書き換え性能を活かして、どんどん中身を入れ替えていって、割と短期的な効果を期待するものなんだろうか。

ハードウェアで処理されるのは、ちゃんと動けば安心感はある。保存したデータを間違って読み出したり書き込んだりが、ソフトウェアの不具合で出たりはしにくいはず。とは言え、性能的なところは、勝手な想像では余り変わらないんじゃないかな。

記事には 4K ビデオの話も出ているが、普通に再生するだけだとキャッシュの意味はなくて、編集する場合にちょっと意味があるかも、といった所。何回もやり直しながら画面効果を適用するとかだとキャッシュが効果的に効きそう。割とニッチなニーズかも。

ということで、価格が安くてもう少し容量の大きいものがあったら、売れそうに思うがどうだろうか。はてさて。