読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

PSVR LittleStar VR

AVC PSVR

先日、のアップデートで Blu-ray 3D の再生に対応したり、YouTube でも 3D ステレオな 360度パノラマ動画を視聴できるようになった PSVR。更に、Little Star VR というアプリで、手元(USB HDD や USB メモリ)の 3D ステレオなパノラマ動画の再生にも対応した、というので、試してみた。

テスト用素材として、ムフフな動画を、海外の配信サイトからゲットしてきた。一応、PSVR 用というものをダウンロードしたが、いくつか注意すべき点はある。一つは、USB メモリの Littlstar というフォルダに入れないといけないこと。もう1つは、ファイル名に、動画形式を埋め込まないといけないこと。パノラマが 180度か360度か、と、3Dステレオ形式が、トップダウンかサイドバイサイドか、で変える。一度しかみていないが、Littlestar アプリでライブラリを選んだ際に説明が一度表示されたような。PSVR 用と言っているなら、最初からファイル名をきちんとしていて欲しい所だが、中にはちゃんとしてないのもあるので注意。

この LittleStar のアプリは、メインメニューでは、TV の下にあるのに気付かず、全ライブラリ表示から探したりしたが、そんなに手間に差はないか。選択が✕で戻るが○の海外形式なのが、未だに慣れず。すぐ間違ってしまう。

で、映像の方だが、2160p や 1600p でも、やはり解像度の低さは如何ともしがたい。PS4 がちゃんとフル解像度で出していないのかもしれない。高性能な PC を手に入れたら、PSVR を接続して同じ動画を再生して確かめてみたい。

色々気になる所があって、結構楽しめはしたが、イラッとくる部分も。一つは、コマ落ちが激しいこと。PS4 Pro でも再生性能が足りないのだろうか。もしかしたら、microSDXC カードをリーダー経由で PS4 に接続していたせい? リーダー自体は USB3.0 対応のものなのだが。場面によっては滑らかに再生される時もあり、良くわからない。

もう1つは、180度パノラマの3Dステレオは、微妙な所。頭を正面に向けたまま動かさなければ、かなりの立体感というか没入感というか、その場にいる感をバッチリ感じられる。HMD の中で視線を動かしても、特に問題は感じない。しかし、頭を回して、正面以外の方向を見ようとすると、両眼視差がおかしくなって、左右の目の映像が重ね合わせられなくなったり。遠くのものはいいのだが、ちょっと近めのものでも結構気持ち悪い。首を動かさないのが吉なのかな。半天球カメラを単に2台並べて撮影したものをまとめているだけっぽい。まぁ、目玉をギョロギョロさせながら鑑賞すればいいだけではある。

後は、やはりスケール感がしっくりこない。見かけの大きさと離れている距離がマッチしていない感じ。少ししか離れていないのにすぐに小さくなる傾向があるようで、すべてのものを小さく感じてしまう。眼と眼の間隔なんかの設定が悪いのだろうか。

一番気になるのは、コマ落ちかな。ちょっとまともな USB メモリを使った方が良さそう?

しかし、PSVR なかなか楽しめるハードウェアだ。

続き