パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

3.5mm端子でデジタルヘッドフォン ACI

ASCII さんの記事。特に技術的にそんなに凄そうでは無いが、そういや今まで無かったな、的な新しい技術、かな。4極のステレオヘッドホン端子を使うらしい。1本はグランドとして、残り3本のうちの1本だけを使って、電源の供給とデジタル信号の送受信を行うっぽい。残りの線は何に使うのだろう?

もともとデジタル信号を通すことを考えていないが、専用のヘッドホンは、ちゃんとシールドしてノイズの影響を受けにくくしたり、高周波なデジタル信号が通せるようなケーブルになるんだろうな。コネクタも今までのとは違う感じになるのかも。外観は、3.5mm の穴が空いているのは同じだとは思うが。

16Mbps とうことだが、結構動画も通せるレベルの速度でびっくり。USB1.1 とかよりも速いわけか。これは色々応用できそうでなかなか期待ができる。しかも双方向と言うことだし。

懸念事項は、対応したヘッドホンとオーディオプレーヤやスマートフォンがどれくらい出てくるか、だろうか。たいした体積も増えず、コストも小さかったら、結構普及する? iPhone で 3.5mm 端子を無くしてきたのと真逆の方向性なので、時代はどちらに傾くのか読めない所。ただ、USB-C と比べると 3.5mm 端子は結構厚みへの影響が大きい? 0.なんmm かでも縮めたい場合には不敵かも。

はてさて。