読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Lightning/HDMI キャプチャデバイス テック EzRecLN(イージーレックLN)

AVC hard

Impress さんの記事。昨年末 IO DATA さんの PC レス HDMI キャプチャデバイス GV-HDREC を紹介したことがあったが、それから3ヶ月余りのうちに新しい HDMI キャプチャデバイスが発売される。

この EzRecLN は、Lightning ケーブルを接続して、iOS 端末の画面をキャプチャできるそうな。Lightning-HDMI 変換アダプタを使って、HDMI キャプチャしようとすると大抵の場合、著作権保護の信号に引っかかって、うまくキャプチャできない。記事では、ゲームアプリの映像とか書いてあるので、配信される動画なんかは無理でも、ゲームはキャプチャできる、ということだろうか。自分で開発したアプリとかでも、キャプチャできるならちょっとありがたいかも。リアルタイムで PC 上でプレビューできるなら、画面の回転とか PC 上でできるかも。DirectShow のキャプチャフィルタとか用意されていたらいいのになl。

もう一つ、驚くべきは、4Kp60 の信号入力に対応している事だろうか。録画は最大 1080p30 だそうで、ちょっと悲しいが(今時は 1080p60 だろ、と思う…)。更に、スルーも 1080p60 までだそうだが、それでも 4Kp60 が入力できるのはいいかも。4K モニタを持っていなくても、4K 信号を PC で確認できる(フル解像度では無いにしても)のは、なにかちょっと役に立ちそうな。テレビに繋いでダウンコンバーター的なこともできる。

後、メーカーのページには、MP4 で最大ビットレートが 16MB/s と書いてある場所がある。本当だろうか。128Mbps ってことになるが… 逆に 16Mbps だとちょっと寂しいが、こっちが本当かな。スペック表には 16Mbps と。1080p30 だしこんなものか。

HDMI キャプチャデバイスも、まだ完全全部入りは無いし、貧乏人でも買える価格帯で、4K がキャプチャできるのもまだないかな。と思ったら、BlackMagic の Intensity Pro 4K は 2160p30 まで対応できるそうな。もちろん 1080p60 も対応しているし、結構いいかも。でもやっぱ 4K 60fps が欲しいな。