パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

SD カード新規格 UHS-III

Impress さんの記事。ちょっと古いニュースだが、新しい SD カードの規格ができたらしい。SD カードと外部とのデータのやり取りの規格ぽいが、最高速度で 624MB/sec 出せる規格とか。もちろん、この速度を活かすには、SD カードの中身も色々改良が必要だし、カードリーダーの方も大変そうだ。USB3.0 の 5GB/sec では間に合わず、USB3.1 の 10GB/s や Thunderbolt3 辺りを持ってこないと、こちらの方がネックで最高速度が出せなくなる。昔は、ノート PC とか、SD カードスロットは USB 接続だったりしたが、もう PCI-E で接続するしか無い感じか。

一つ前の世代の UHS-II では、すでにその限界にきている SDXC カードが出てきているし、UHS-III を必要とする SD カードも近いうちに出てきそうだ。昔は、えらく余裕のある規格を作ってるなぁ、と思うことが多かったが、この UHS に関しては、規格の方が追いつかれ気味。この辺は SSDSATA の関係もそんな感じ。フラッシュメモリの進化が激しいからなのか。

上記の記事を見ると、SDHC カードでも UHS-III がありえるということらしい。時代は SDXC に移っていくものだと思っていたが、それほど容量を必要としなかったり、FAT32 が使いたい場合には、こういう SDHC カードもありがたいのだろうか。

UHS-II になって、SD カードの端子が2列になって、microSD カードなんか、ちょっと見た目生理的な気持ち悪さがあるが、仕方の無い所なんだろう。次にまた更に転送速度を上げようとすると、端子が3列に並ぶことになるのだろうか。それとも光インタフェースになったりするのだろうか。それはそれでちょっと楽しみ。