読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

SONY Xperia XZ Premium

hard Keitai

Impress さんの記事。これは SONY さんもマジでハイエンドを狙ってきた感のある新製品だ。まず最新の Snapdragon 835 を搭載してきた点が上げられる。他社でもまだ 821 とか 820 を採用していたりするなかで、唯一では無いにしろ 835 搭載はなかなかのアピールポイント。810 や 820 の時は、各メーカー一斉にハイエンドに採用してきたのに、835 は、「一斉に」感が少ないのはなぜだろう。タイミングの問題なのか、端末の設計が難しいのか。他に原因があるのか。

それはさておき、4K HDR ディスプレイ搭載も、尖った仕様。このサイズで 4K が必要かどうかは微妙な印象は未だ無いとは言えないが、以前の 4K 搭載は、おまけ的な感じ(写真や動画のときだけ?)だったが、SoC(CPU や GPU)の性能アップで実用性は出てきたのだろうか。

もう一つ、最近発表されたばかりの MOTION EYE なセンサーを搭載した所も尖っている。CMOS センサに DRAM を混載したもの。ローリングシャッター歪が軽減されるとなれば、動くものを撮影する際に安心して撮影ができそう。フル HD で 960fps の動画撮影ができるのもかなり凄い。センサーもそうだが、それを記録できる方も凄い。4K でも 240fps で記録できる、ということ? まぁ短時間の間だけ RAM にバッファリングして後からエンコード・保存する仕組みっぽいが。

結構面白い端末に仕上がってそうな印象。お値段もかなりいきそう。個人的には、ちょっと大きいのと筐体の角が尖っているデザインが好みで無いので、購入の方向には行かないかな、資金も無いし… とは言え、さすが SONY と言える尖った端末である。