パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Snapdragon835 搭載の Qualcomm VR HMD Development Kit

Impress さんの記事。最近は、スマホHMD にセットして VR HMD として使うのが当たり前になってきている。スマホの大画面化、高解像度化、高性能化により、そこそこのスマホなら、VR HMD 用に使える印象。そうなれば、スマホとほぼ同じハードウェアで HMD を作るのもそれほどおかしい話ではない。ということで、Qualcomm の最新のスマホ用 SoC Snapdragon 835 は、VR 向けの機能も入れてきたようで、そのリファレンスとなる HMD が発表された。

Occulus や HTC Vive と同じ WQHD(2560x1440)の解像度での AMOLED で、液晶よりピクセル間の黒い網目が目立ちにくいと思うので、PSVR より解像度が上がって見えるんじゃないか、と思われる。ケーブル無しで、単体で稼働するのも、いい感じ。ただ、絶対位置を正確にトラックするための外部センサがあるのかどうかは、気になる所。まぁ、加速度センサー等の精度が上がれば、ある程度はいけるし、カメラも HMD 側に搭載して、周囲の景色を認識することで、もっといけるかもしれない。

プレスリリースを見ていると、アイトラッキング用のカメラも搭載するそうな。外部を撮影するっぽいカメラも2台。結構が画像ストリームを処理するんだ。Hexagon DSP とかいうのが頑張るのかもしれない。

余り VR を強化しすぎた SoC だと、普通のスマホに搭載した際、VR を使わないのに、無駄に回路等載っていると思うと、バッテリーの消費問題もあるし、余り嬉しくないかも、とも思わないでもないが、今回のものは、VR 用の DSP を別に搭載するみたいなので、そこまでの心配はないかな。

個人的には、次のハイエンドのスマホにこの 835 が搭載されて、何をするにも待ちが殆ど無いサクサクした端末が出てきてくれると嬉しいが、はてさて。