パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

PSVR まだ Blu-ray 3D 未対応だった…

ふとどこかで PSVRBlu-ray 3D に対応した、というニュースを見たような気がしたので、テストしてみようと Blu-ray 3D なソフトを探したが、持っていなかった… Nero を使えば Blu-ray 3D もオーサリングできるらしい。もちろん、Cyberlink 社の PowerDirector  でもできるようだ。フリーソフトでは厳しいのかな? multiAVCHD くらいしか無いようだし、3D は対応していなさそうだし? 探し方が悪い? そういや、ts ファイルの修正にいつも使わせてもらっている TsMuxer にも、メニューなしの Blu-ray ディスクが作れるっぽい。Blu-ray 3D 対応の m2ts ファイルが作れれば、適当にこれらのソフトでオーサリングできるのかも良くわかっていなかったりして。 暇があったら試してみるか。

そういう状況だが、手元に一応ブランクの BD-R があって、初めて BurnAware という BD-R もライティングできる焼きソフトを使って、なんとか Blu-ray 3D のディスクを作成した。意気揚々と PS4 に挿入して、プレーヤーアプリを起動して 3D のメニューを選んだのだが、映像は見事に 2D だった。暗闇の中に大画面が浮かんで、その中に 2D の映像が再生されるだけだった。すぐに PS4 のブラウザで調べてみると次のファームウェアアップデートで対応するということで、その日付もまだ発表されていなかった。残念…

余談だが、PSVR で WWW ブラウザを使うと、やはり解像度の低さを感じる。一つは、PSVR のデバイスの解像度の低さ。しかし、それより PSVR の表示されている仮想画面の解像度がフル HD 無い感がある。細かい文字が読めない。ズームしても潰れている字があるし、なんだかなぁ。PS4 Pro だし、それくらい頑張って欲しい所。

それはさておき、Blu-ray 3D が見られるのなら、アナ雪の 3D 版買ってみようかな。2D 版を持っているのだが、今でも安くで買えるらしい。しかし、封入されたコードが必要。まだ残っているだろうか…