読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

ATOK 2017 バージョンアップで困った

小生、職場で ATOK の定額版を使っている。最近 ATOK 2017 へバージョンアップしよう!というダイアログが出て、インストール作業を進めつつ、他の事をしていると、いつの間にかインストーラ等のウィンドウがが消えている。インストールが知らない間に終わったのかな、と思って、何かの機会に Windows を再起動したりしても、またバージョンアップのお誘いのダイアログが表示される。というのと4~5回繰り返しているうちに、さすがの小生も何かおかしいな、と。

ということで、まずは ATOK 2016 関連でインストールされているものをすべてアンインストールしてみた。MS-IME は、すでに削除してしまっているので、英語しか入力できない状態に… キーボードの配置もなんか英語キーボードに鳴ってしまっているが、昔英語キーボードを使っていたので記号の配列とかもそこそこ覚えていたり。

それはさておき、その状態でも ATOK 2017 のインストーラは、途中で止まってしまう。そこでイベントビューアの Application を見てみたが、エラーや警告は出ていない様子。しかし、インストーラが止まる時刻あたり、じっくり情報の項目も見てみると、VSSetup が、Windows Error Reporting みたいなメッセージを残している。よく見ると、Visual C++ 2010 Redistributable のインストールでエラーが出ているらしい。実際、ATOK 2017 のインストーラのフォルダには、これのインストーラx86 と x64 版どちらも入っている。

それらのインストーラを実行してみると、確かに vc_red.msi が無い、と言って途中で止まる。Everything を使うと、TEMP なフォルダに見つかるので、それを無いと言われた時に指定すると VC++ の 再頒布可能パッケージのインストール(というか修復?)が完了した。

その後、ATOK 2017 のインストールをやり直すと、無事最後まで進んで、Windows を再起動すると、無事使えるようになった。ATOK の FAQ もざっと見たが、こういうトラブルにハマった場合の対処法は書かれていないっぽい。サポートに電話しようかとも思ったが、なんとか自力で解決できて良かった。他の PC でもそうだが Windows10 に上書きアップデートしてから、インストール関係で問題が出て困る。そろそろ落ち着いていたと思っていたのに。

ちなみに ATOK 2017 のインストーラは、試用版をダウンロードして、それをインストールしてからユーザ認証すれば、製品版(定額版)になるようだ。