読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

完全ワイヤレスイヤホンのキー技術の一つ NFMI

EETimes Japan さんの記事。さすが Apple というべきなのか、完全ワイヤレスイヤホンの AirPods には、最新の NFMI という技術が使われているかもとか。スマートフォンとイヤホンとの接続は Bluetooth で行われるのは、まぁほぼ一択として、左右のイヤホン間の通信をどうするか、が問題。そこも同様に Bluetooth で接続するのが一つの解だが、NFMI や独自の通信方式のものもあるらしい。

記事で紹介されている NFMI 技術を使った SoC チップは、Bluetooth 機器の 1/10 の消費電力とか。その代わり 1m しか届かないそうな。Bluetooth でも、到達距離を下げれば、消費電力を減らせそうな気がしたりしなかったり。スマートフォンとの通信と被らない(混信的な事がない)のはメリットかも。ただ、どれくらいの通信速度があるのかが気になる。

もう一つ重要なのが、左右の音の同期。ステレオ感がきちんと分かるためには、1/10000秒よりも小さいずれしか許容できないのではないだろうか。左右の耳の間を音が到達するのが、1/1000秒くらい?だし。百万分の1秒クラスの精度で同期して欲しいところだが、ちょっと厳しいかな。

バッテリーの消費も、左右で異なる所も問題がありそう。バッテリーの劣化が片方だけ進むということなので。

とか考え出すと、左右の間は有線でつながっているヘッドホンの方が良さそうな気もしてきたり。最近、結構安い完全ワイヤレスの製品が色々出てきていて、もうすぐでポチってしまいそうな状況だが、もうちょっと待つべきか。