読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

EPSON MOVERIO BT-300 ちょっと使った

ASCII さんの記事EPSON から発売されている AR グラス。某電器店のテレビコーナーにデモ機が置いてあったので、ちょっと使ってみた。メガネ本体は、かなりスマートな感じになっていて、装着している姿も、(周りの人が)慣れれば気にならなくなりそう。 各目の前のレンズに、四角い領域が見えていて、そこに画面が投影されるっぽい。

小生、眼鏡な人なのだが、ひとまず眼鏡の上に更にメガネ状態で、BT-300 を手で持ちながら、覗いてみた。箱状の本体?が、眼鏡とケーブルでつながれていて、本体にはタッチパネルとか方向キー的な操作ボタンが付いている。アプリによって、タッチ(マウスカーソル)を使うのか、方向キーを使うのか、統一されていなくて、操作に戸惑う事もあるが、まぁ、どちらかを試してみればいい感じ。3D 全天球動画を見ようとしたのが、なかなかたどり着けなかったのは、このせいだったが。

ジャイロが搭載されていて、頭の動きに合わせて、全天球画像も変化するのは、スマートフォン VR と同様の感じ。結構遅延なく追随した。ただ、映像が表示される視界内の領域は、それほど広くなくて、没入感、が有るという印象ではなかった。ただ、視線をどこに向けても、目の前に画面があるのは、新しい感覚だった。画面が透けて背景も見えているのだが、どちらもピントが合った状態になると、画面の大きさ感が、背景との関係性で作られる雰囲気。近くにものがある方向に画面が映っていると、画面の大きさは小さく感じられて、逆に、遠くのものがある方向だと、画面が巨大に感じられたり。

解像度も高く、映像は結構綺麗。ただ、透明だが。AR ではなく VR 的に使う場合には、黒い紙でもレンズ前に貼ればいいのだろうか。

色々な使い道がありそうでなかなか思いつかないが、何かには使えそうな気にさせる高性能なデバイスである。