読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

AMD Radeon FreeSync2

Impress さんの記事(なんか、この記事はちょっと間違っている気がしなくもないが、一応挙げておく)。AMD さんもこういう規格を作るのに結構積極的だ。基本的には、技術的にハイレベルというわけではないが、これから普及していこうとしている(メーカーが普及させようとしている?)HDR について、あれば嬉しい規格が中心か。テレビやモニタから HDR の情報や色空間についての情報を PC へ送る規格。この情報を元に、2回トーンマッピング等の処理をやっているのを1回で済ませられるようになる。レンダリング結果を、通常のトーンマッピング規格に則ったものに変換して出力し、テレビがそれを、自分にあったトーンマッピングに再度変換する。レンダリング結果を、そのままテレビに合ったトーンマッピングに変換すれば、確かに無駄が省ける。

基本的には、こういった規格は、先に言ったもん勝ちのようにも思えるが、他社がどれくらい乗ってくるかは結構不透明な気がしたり。特に NVidia は… しかもテレビも含まれてくると、家電メーカー等もどうするのか、という感じになりそう。だいたいなぜ Radeon を名前に含めたのだろう。逆に採用に抵抗感を示すメーカーもあるはず… この辺りの戦略は良くわからないな。

同様の規格が HDMI か DisplayPort に含まれて、それが主流になりそうな。初代 FreeSync も、そんな感じになりつつあるのかな。

個人的には、まだ、HDR で凄い映像を見ていないので、この辺りの必要性がわかっていない。そろそろ街の電機屋でも観られるのかな。