パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

BenQ 4K DLP プロジェクタ HT8050

Impress さんの記事今年の1月に発表された TI の DLP パネルを使った製品が今年の終わりギリギリに発表されて、発売は、来年とか。この流れの速い昨今だが、なんかのんびりした話だ。

残念ながら疑似 4K なわけだが、フル HD パネル + 光学的にサブピクセルずらす手法をとっているプロジェクタもある中で、415 万画素のパネル+サブピクセルずらしで、きちんと 4K のフル画素数である 810 万画素を実現しているのは、一応 数的には辻褄はあっていて、良心的だ。

DLP なので、RGB 時分割の弊害が十分押さえられていれば、画質も期待できそう。ただ Optical Actuator が一秒間に何回ピクセルシフトを行えるのかのスペック情報は、今の所見つけられていない。RGB 時分割によるカラーブレーキングノイズは、1秒間の RGB 切替速度を上げることで、かなり軽減されているようだが、この Optical Actuator が遅いと、うまくいかなさそうな気もする。240 fps 程度は動いて欲しいところだが。

その他にも色再現性にも気合が入っているようで、これで、66万円は安い気がする。HDR に対応していないのがちょっと残念ポイントだろうか。まだ TI は DLPHDR 対応させてこないのかな?

ただ、SONYSONY VPL-VW535 が、もう少し高い(90万円弱)が、ネイティブ 4K で HDR 対応なので、微妙な感じかなぁ。というか、VPL-VW315 が値段的にも真っ向勝負かな。4K の規格や対応レベルがまだ、各社安定していないので、もう少し待ちな感じかもしれない。