読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

CASIO 高感度 アクションカム EXILIM EX-FR110H

Impress さんの記事。こういう系のカメラで、解像度よりも高感度に注力したモデルは余り見かけた事がない印象。アクションカムと言えば、屋外で明るく楽しく撮影、的なイメージがある。ただ、カメラは、感度を落とすようにするのは割りと簡単(シャッタースピードを上げるとか、絞りを絞るとか、ND フィルタを付けるとか)なのに対して、元々の感度以上に(見かけの?)感度を上げるには、ノイズリダクションをかけまくるかシャッタースピードを落としてブレブレの絵にするか、辺りしか無い。

特に激しい動きを撮影したい(被写体も、カメラ自身も激しく動く…)場合は、シャッタースピードを上げたい場合もあるし、結構高感度のニーズは高いと思うのだが。確かに、アクションカムは、基本広角なので、ある程度解像度の高いセンサーを使わないと、精細な絵は撮りにくいかもしれない。なかなか悩ましいところだ。とにかく、どこまで綺麗に撮れるのかは、実写画像を見るしか無いが、ISO 51200 は立派なものじゃないだろうか。高感度はハイスピード撮影でも(240fps)役に立ちそうだし。

気になるのは、フル HD で 30fps までな所と、ファイル形式が mov な所だろうか。SD でも 30fps ぽいのは何故だろう。モニタ側との通信上、それ以上の fps は出せないとか? mov については、Windows での QuickTime のサポートが終わっているので、どうかと思ったり。Mac なユーザー想定なんだろうか。普通に mp4 でいいと思うが… CASIO さんは昔から mov なんで、なんかしがらみがあるのかな。2台 CASIO のデジカメを使っている小生としては、CASIO さんにはさっさと mov を脱して欲しい気も。