読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Windows Update で Silverlight のアップデートが上手くいかない場合の対処

Win10 trouble

職場の PC でずっと鬱陶しく思っていたのが、表題の問題。毎回アップデートが失敗して、しばらくすると、またアップデートのリストに載るのが繰り返されていた。かれこれ数ヶ月経っただろうか。ということで、ちょっと対処しようとしてみた。

アップデータをダウンロードしてきて(KB3193713 で検索すると見つけられる)、それを実行しても、途中で何かのファイルが無い、というダイアログが出て、そこでそれっぽいファイルを指定しても先には進まず、アップデートをキャンセルせざる得なくなる。

Windows7 からそのまま 10 にアップデートした際に、インストールしたままだったソフトのアンインストールやアップデート関係で問題がよく出るように思う。普段持ち歩いている Dynabook V714 でも同様の事があった。そういう場合、すでにインストールされているのと同じバージョンのインストーラを探してきて、一度上書きインストールしてから、もう一度アップデート等を行うとうまくいくことが多かった。しかし、この Silverlight のアップデートについては、それらしいバージョンのアップデートインストーラを拾ってきたが、駄目だった。

で、よく探してみると Microsoft のサポートページに、それらしいものを見つけたレジストリから Silverlight のインストール情報を削除したり、Program Files 以下のファイルを削除したりするといいとのこと。最初、Chrome でそのページを開くと、謎の顔マークが表示されるだけになって、少々戸惑った。リロードを何度かしたら、所望のページが表示されたが、なんだったんだろう。サーバーが混み合っていたのか、ブラウザが Edge じゃないから?

それはさておき、上記ページの、手動で解決する方法を実際にやってみたら、最新の Silverlight のアップデートが、エラー無く出来た。良かった良かった。実は VisualStudio2005 関連のアップデートも引っかかっていたりするのだが… こちらもまじめに対処法を探してみるかなぁ。最近使ってないからアンインストールしてしまう手もあるが…(アンインストールも素直にできるか不安だが)。