パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

PlayStation4 Pro が来た

最後に買った据置家庭用ゲーム機は初代 XBox360 を予約して、だったから、かなり久々にゲーム機を購入した。予約も出遅れてできなかったのだが、発売日に Amazon を覗いたら Prime で在庫があったので、その場でポチってしまった。はっきり言ってゲーマーでも無いし、4K TV も無いし、ましてや HDR なテレビも無くて、Pro を購入する意味は殆どないのかもしれないが、PSVR を引け目無く楽しむため?に貧乏人なのにこちらを選んだ。

ということで、昨日には届いていた。運送業者の皆様ありがとう。思っていたよりでっかい Amazon の箱に入ってきた。早速、取り出して TV に接続。HDMI の口が足らないので、ひとまず HDD レコーダーのを引っこ抜いて挿した。Amazon のアプリが PS4 にあるので、FireStick を抜くのが良かったか。まぁ、こちらはカメラを繋いだりもするのだが。というか、そんな我家の事情はどうでもいいか。

電源を入れると、色々設定したりして、システムソフトウェアのアップデートが始まる。300MB 程度ダウンロードしてインストールされた。発売日の次の日ではあるが、すでにアップデートが用意されているとは。更新頻度が高い、と思うのが正しいのか、適当なバージョンでリリースしていると判断すべきなのか…

ゲームソフトを何も買っていないので、ファイナルファンタジーの無料体験版をダウンロードして遊んでみた。13.4GB ほどの容量で、フレッツ光な拙宅でも 30 分以上かかったんじゃないだろうか。一時間とまではいかないが。そういう意味では、まだまだ 50GB の容量がある、Blu-ray ディスクでのゲームの配布は実用的である。

さすがスクエアエニックス。画面の美しさはかなりのもの。出て来るキャラクターもなかなか自然ないい感じで、さすが PS4 といった所か。まぁ、明らかに CG だとわかるのは仕方ない所だが。XBox360 でも画面はきれいで、これ以上は要らないかと思っていたが、結構な差はある印象(当たり前だが)。まぁ、ゲームの面白さに繋がっているのかはわからないが。実は、ファイナルファンタジーシリーズは初めてだったが、色々自由に歩き回れたりして、中々楽しめる。ただ、戦闘も、慣れれば面白そうなのだが、そもそも運動神経の鈍い小生には、画面の中がどうなっているか目もついていかなかったり、視線を上下に動かす操作が逆だったりで、もう少しやりこまないと気持ちよさは感じられ無さそうな雰囲気。ちょっと複雑すぎないかなぁ。どの武器を使うか、魔法を使うか、シフトを使うか仲間にコマンドを送るか… アイテムの使用もタイミングが見えてこないし。おっさんにはついていけないかも。

思ったよりも、筐体も薄くて(Pro じゃない方はもっと薄いのが逆に凄いと思う)ファンや HDD の音もそんなに気にならない印象。とりあえず色々ゲームを購入して楽しむかな。