読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

円筒形 PC SAMSUNG と サードウェーブ から

hard

Impress さんの記事(Samsung ArtPC Pulse Premium Desktopサードウェーブ「Diginnos DG-CANPC」)。大きさも PC のグレードも全く違うが、円筒形な Windows PC が出てきた。円筒形 PC のはしりで有名なのは、Mac Pro だと思うが、その後色々販売されている。円筒形は、煙突に近いから、排熱にメリットがある、とか Mac Pro では言われていたが、この辺りの PC は関係ないかな。

ただ、その辺にぽっと置いてあっても、さりげない感じがするデザインとは言えるかな。以前にも書いたような気がするが、単に PC がこんな形状ではないという先入観からくるものかもしれない。円筒形の PC がもっと一般的になると、やっぱり鬱陶しく感じたりして。

PC を構成するパーツの詰め込み方にはちょっと興味が惹かれる。スマートフォンや薄型ノート PC のパーツ密度の高さもなかなかに感動的ではあるが、こういう PC は SSD や HDD、CPU、メモリなんかは結構汎用のパーツを使っていたりして、メインの基板直付けじゃなかったりすると、限られた空間に詰め込むのは、3次元パズル的な感じじゃないのだろうか。

どちらもスピーカーを搭載している辺り、普通のデスクトップと違う用途を意識しているのかもしれない。今一つ良くわからないが、確かに、リビングのテレビの横に置くのにマッチしそう。拙宅のリビングのテレビ横には、microATX のスリム PC とは言え、いまいちパッとしないデザインの直方体な PC が置いてある。これが、円筒になったらちょっといい雰囲気になるかも?

HDD の容量は結構欲しい感じ。さすがに容量を稼ぐために、2.5インチだろうか。昨今 SSD の大容量化が凄まじいので、SSD で数TB という選択肢も無くはないかな? お金持ち専用かも知れないが。

スマートフォンでさえ、少し前のノート PC を超える性能を詰め込めるようになっているので、もっと色々面白い形状の筐体を持った PC はどんどん出てきそう。イス型 PC とか、オフィスには良いんじゃないかなぁ。電源が気になるが。モニタや周辺機器との接続はもちろん WiGig で、電源もワイヤレス給電できれば、可能性はあるかな。どうだろ。