読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

GoPro 空撮用パーツ AER

hard AVC

GIZMODO さんの記事。小生、こういう一発ネタ的ガジェットは大好きである。シンプルで、その効果が結構ある、というもの。これは、アクション小型カメラに羽をつけて人力で飛ばして空撮するのを目指した製品。

デモムービーは、かなりいい感じに撮影されている。ただし、滞空時間は結構短いようで、ムービーは短いカットの連続な感じに編集されている。特に、着地付近は、必ず切られている。中には、人がキャッチしてそうなものもあるが、その場合も、キャッチ寸前で切れている。流石に、地面に激突する瞬間やその後跳ねる部分の映像は、結構ショッキング or 動きが激しすぎる or 見ても面白くない?のかもしれない。カメラが壊れそうな印象だと、この製品の売れ行きにも影響してしまう?

後、撮影のために、何度もトライしているんじゃないかな、的なことも考えてしまう。こんなにいい感じの映像が一発で撮れそうな気がしない。ただ被写体の方に向けて投げるだけで、放物線を描いて落ちてくる向きに被写体があるのが理想的で、かつ、被写体に当たってしまうとかなりまずいという厳しい条件。それに、考えてみればかなり危険だ。

ねじれの方向は、羽があるのである程度狙って投げられるのだろうか。カメラは正面を向くばかりでは無く、ちょっと斜め前を向けておけば、まっすぐ被写体に向かって投げなくていいので、カメラが被写体にぶつかる危険性を多少軽減できる?

たくさん売れたら、次は専用のランチャーが作られるのでは無いだろうか。ある程度のレールと、ゴムチューブで飛ばす的な。狙った方向と強さがコントロールできると、それなりに嬉しいのでは無いだろうか。

ドローンは、色々問題もあるので、こういう原始的なものも受けそうな気がする。ちょっと欲しい。