読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

運動会の撮影・再生

昨年から、機材は全く更新していないが、今年も娘と息子の小学校の運動会で撮影した。広い?運動場の端から端まで撮影するために、Nikon COOLPIX P610 をメインに撮影した。昨年、色々とこのカメラの弱点はわかったので、それに気をつけながらの撮影、だったはずなのだが、出来上がった映像は結構酷いものだった。やはり餅は餅屋ということで、ビデオカメラで撮影した方がいいなぁ、というのを今一度思い知らされたような。

ズームが遅いのと、撮影開始も遅いので、その辺りは余裕を持って、引き気味で早め早めを心がけて、そのあたりは、まぁうまくいった。ただ、その他で問題が。

一つは、色気を出してスポーツモードで撮影したら、静止画撮影の際は連写モードになるようで、静止画撮影のあとのメモリーカードへの書き込みに、思った以上に時間がかかって、動画の録画開始が一度だけ間に合わなかったことが… もう素人は色々いじらずオートモードでカメラ任せがいいかもしれない。

もう一つは、動画撮影中のフォーカスの問題。ある程度はうまく撮影できていたが、所々外れていたり。本体背面のダイヤルボタンで、再フォーカスしてくれるはずなのだが、撮影中にこれを押すのは、画面がぶれぶれになるのと引き換えだった。効果もいまいちわからなかったりして。それだけでなく、ズーム操作、録画停止の際も、かなり手ぶれってしまっていた。小生の手には、この操作系はフッィトしないようだ。

後、なぜか画面が傾いてしまっている時間が結構長かった。一脚を使って、右手で持っていると、右手をついカメラからぶら下げてしまって、カメラの右が下がってしまっていたようだ。画面を見ながら適宜気がついたら直していたのだが、被写体を必死で追っている間はそれもおろそかに。

そして、最大の弱点連続録画時間の問題に当たってしまった。組体操は、1080p60 の最大時間 15 分間を軽く越えていたので。全く残り時間を気にせず撮影していて、ふと気がつくと録画が止まっていて、即録画を再開したが、数秒間は切れてしまった。その気づき方もたまたま的なもので、気付かず必死に被写体を追いかけていて、後でがっくり、という可能性もあった。画角が大きく変わるので、気づくはずだが、実際、気が付かなかった…

撮影はそんな感じだったが、自宅での再生も引っかかってしまった。リビングの TV に接続した PC にデータを移してそこで再生しようとしたのだが、1080p60 は無理だったようだ。Sony Plyamemories で再生すると、映像はスローになり、音声が先行して勝手に終わって無音になったり。他の再生ソフトは、コマ落ちまくりだったり。再生画面を全画面で無く小さくすると、滑らかに表示されるので、デコードは間に合っているのに、表示があに合っていない? とにかく RadeonHD6450 DD3 の性能ではこんなものかな、と。

ロープロファイルしか搭載できない PC なので選択肢がかなり限られるが、GeForceGT730 DDR5 モデルが 5000円台で買えそうなので、それにこっそり取り替えちゃうかなぁ。今更この PC にお金をかけるべきでないか。悩む…