パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

キヤノン キューブ型複合機PIXUS TS9030

Engadget さんの記事。毎年恒例の?この時期のプリンタ新製品発売。プリンタの画質はほぼ進化は止まっている感があり、その他の要素で新しさをだしている。今回は、外観のデザインを売りにしているらしい。そこで個人的にちょっと衝撃だったのが、このデザインが素晴らしい的なコメント。小生には、全く魅力を感じないデザインなので… 上記の記事は、広告記事なので、とりあえずべた褒めの文章になっているわけではあるが、キヤノン自身もプレミアムデザイン、とか銘打ってこの製品を売り出していたりする。

好みというのは全く個人的なもので、ひとそれぞれ異なるものではあるとは言え、これほどまでに魅力を感じなかったのは初めてのような気がしたり… プリンタに見えない、という点では同意するが、これが褒め言葉なのかどうかは… 世の中の評価は良いのだろうか。完全キューブ(直方体)型では無く、小さくない出っ張りや凹みがあって、美しさを感じない。しかも前面は、かなりごちゃごちゃしていて… せめて、前面全体を透明アクリル板でツライチにして、電源 OFF 時は、黒く平らな面になる、とかの方が好みだ。

確かに、昔のオーディオコンポのように、ラックに詰め込むとかだと、いい感じかも知れないが、ひとまず複合機としてはそういう設置は望ましくない。シンプルにしたかったのが複雑さの中に美しさを出したかったのか、なんか中途半端にも感じたり。

性能的には、普通の外観の TS8030 とほぼ同等と言うことで、外観イメージ以外は、液晶画面の大きさくらいで選択することになる。5000円の価格差とデザインのトレードオフによる売上の差異がどう出てくるのかは非常に興味のあるところである。個人的には、TS9030 を選ぶことは無いが…

実は実物を見ると印象が違ったりするかも。