読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Amazon Fire タブレット交換

うちの息子が使っていた Fire タブレット( Fire 7 (2015) )だが、扱いが荒いせいか、一年たたずして、microUSB ソケットが壊れてしまったらしい。充電用の microUSB ケーブルのコネクタ部分も通電はするものの金属部分がプラスチック部分から折れて生えている状況。落としたのか踏んだのか。その後、色々いじったせいか、microUSB のソケットの内部の黒いプラスチック片が取れて出てきたり、コネクタが刺さらなくなった(金属端子が邪魔をしているらしい)。

こんなこともあろうかと、Fire用 事故保証プラン を購入していた。2年間の落下・水濡れ等の保証をしてくれるとのこと。と言うことで、電話したら、早速交換してもらうことに。電話の先は、テックマークジャパンという、Amazon の保証を専門にやっている会社らしい。

交換品の到着まで2~3週間かかる、という話で、実際到着まで15日間かかった。はっきり言って、かかりすぎな感じはする。待ちきれずに新製品買ってしまえ、というプレッシャーを与えるレベルだろうか。今回は、そんなに酷使していない(制限掛けまくりで、アプリのインストールも親の許可が必要にしているし、メール・ブラウザさえ止めているので…)ので、マイクラやゲームにしか使っておらず、それほどのダメージは無かったようだが。

Fire タブレットは、設定しておけば、自動でバックアップを取ってくれるらしい。それを新しく届いた方にリストアした。購入していた電子書籍とか、アプリとかは自動的にダウンロード・再インストールされた。ただ、ゲームの進行状況なんかはリストアされない様子。古い方で、ES ファイルエクスプローラーで、Android/Data の下とか、Game/ の下のファイルを PC にバックアップしたのを書き戻した所、アナ雪の Free Fall と Minecraft のセーブしたものはなんとか復活できたっぽい。写真もクラウドにバックアップされていたのが復活した。まぁ、特に残すべきものも無かったようだが。

ということで、あとは、古い方を返送するだけ。実は、microUSB ソケットの内部の金属端子の位置をマイナスの精密ドライバを突っ込んで、こちょこちょと直したら、microUSB ケーブルを挿せて、充電もできた。ただ、金属端子を支えているプラスチック片が無いので、いつ曲がってショートしたりするかわからないので、ここは交換しておくべきだろう。

息子には、ものは大事に使うように言い聞かせたが、あんまり堪えてないような。そんなに高いものでは無いが、床に置いておくとかしないようにして欲しいものだ。