読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

タブレット PC 日本のメーカーは…

Impress さんの記事。2016 秋モデルというのが色々発表されているらしい。小生が特に興味があるのは、2in1 というか、その一部であるタブレット PC。NEC から秋冬モデルが発表されたので、そう言えば、東芝さんや富士通さんはどうかな、と見てみると、結構お寒い状況のようだ。まぁタイミング的に、Intel の CPU の進化が無くて仕方ないのかも知れないが。元気のある海外メーカーは色々出してくるようなそうでも無いような。

NEC さんのモデルは、非常に軽くて(iPad レベル…)そこそこの性能の HZ シリーズ等出ているが、画面解像度は フル HD 止まりだし、ペンにも対応していなくて、惜しい所。今回は、搭載アプリケーションの充実を売りにしているらしい… 東芝さんは、すっかり忘れていたが RZ82/A は 7 月には発表していて、ハードウェアは全くその前の世代と変わらない様子。ペンの精度が高いのが売りのようではあるが、やはりフル HD で寂しいまま。富士通さんは、2016年1月のモデルが最新だろうか。

MS の SurfacePro4 とかのような、フル HD を大きく上回りアスペクト比が 3:2 とかの、より正方形に近いディスプレイを積んだ機種は出てこないのだろうか。無難なフル HD どまりで悲しい所。現在の日本のメーカーは、開発にそれほどリソースを投入できない状況ということか。特に、2in1 とかいうスタンダードじゃない PC には。

現在使っている TOSHIBA Dynabook V714 もそろそろ2年半に近づいている。スマホでは無いが、2年くらいで買い換えたい所だが、なかなか清水の舞台から飛び降りたくなるほどの機種は出ていない感じ。次の SurfacePro まで待つかな。