パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

JVC レーザー光源 4K プロジェクタ DLA-Z1

Impress さんの記事。これまで 4K 対応といいつつ、パネルはフル HD で、サブピクセル投射位置をずらす機能を使って、フル HD を越える解像感を出すプロジェクタを何世代か出してきた JVC だが、やっと、パネルがネイティブ 4K な家庭用プロジェクターを発表したとのこと。

レーザー光源ということで、価格は高そう。3000 ルーメンもの明るさもあるし。HDR に対応するためには、それなりの基本的な明るさが必要かもしれない。眩しさを感じるくらい無いと、HDR は実感できないのかな(目が暗所に慣れていれば、そんなに絶対光量がなくても眩しいような気もしたり…)。

4K プロジェクタといえば、Sony 製品が、2~3年前から販売されていたような。VPL-GT100 が最初かな? 同じ LCOS 系のパネルとは言え、技術的に追いつくのは大変だったんだなぁ、とか。今や、100万円を軽く切る価格で、4K プロジェクタが購入できる時代になったのは、やはり技術の進歩のおかげ。

後は、実際の画質がどうなのか、とか気になるが、レビュー待ち。フル HD を 4K 化する機能なんかは、イメージ的には Sony の方が上とか思ってしまうが、実際どうなのか。そろそろ 4K の映像ソースも少しずつ増えてきたので、この辺の機能は重要なポイントではなくなってくるのだろうか。ディープラーニングなんかを応用した、4K 高解像度化技術も、そろそろ搭載されてきそうだが。

明るくなるまでが速い、レーザー光源。LED 光源と合わせて、早く廉価モデルにも載るようになってほしいものだ。