読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

SmartWatch U8(偽物?) Firmware 復活

hard

世の中にはやはり神はいる、ということだろうか。今日、先日の記事に dxqwer 様よりコメントを頂いた。正しい firmware の場所を教えてもらったので、それを試してみた。

flash_tool は v5.1420.00 のものを使った。microUSB ケーブルに、手近なものを使ったら、なんか接触が悪いらしく、途中で firmware のアップデートに失敗したりしたが、一応書き換え完了。その後、電源を入れると、無事、購入直後の画面が表示された。で、タッチパネルもちゃんと反応する。ちょっとダサくて使いにくい腕時計に成り果てていたが、1週間経って普通のスマートウォッチに復活だ。残念なことに、色々苦労してきて一周まわって、最初の状態になった戻ってきたわけではあるが。

タッチパネルの無反応は壊れていたわけではなくて、firmware があっていなかったということか。それはいいのだが、これで元通りというわけではなく、この辺りを直せないかと、何度も裏蓋をあける際、裏側のステンレスの化粧板?がグニャグニャでもう使えない感じになっているのがさびいしい所…

さて、ちょっと調べた所、本物の U8 は 4MB の記憶領域があるのに対して、偽物は 3MB しかないと。3MB を越えるファームウェアを書き込もうとすると、85% で固まるのかもしれない。日本語フォントとか、その他の機能も、ここが原因で搭載できなかったりするのかも。不要な機能を削ってでも日本語フォントを入れたい所だが。

自分で改造できればやってみるのだが。一般人でも資料を集められたりするのだろうか、スペックシートとかマニュアルとか。