パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

DASUNG 世界初 E-Ink PC ディスプレイ

Impress さんの記事。ありそうで無かった E-Ink 方式の PC モニタ。液晶や有機 EL と比較すると、低消費電力や反射型以外にメリットがほとんど無いはずなのに、妙にワクワクする製品なのはなぜだろう。

実際、PC で使う場合に、スクロールとか非現実的で、ページめくり的な挙動がマッチしているだろうし、マウスカーソルも実用的に動きに追随して表示できるのかも疑問だったり。

DASUNG のアピールムービーを見ると、目に優しい、という点を一番に強調している。確かにディスプレイ自体は光らないので、眼に悪いとされるブルーライトも少ないかもしれない。屋外でもよく見えるのも利点。とはいえ、モバイルな機器のスクリーンで無ければ、余り意味はないかな。

Eink を使いこなしているのか、表示画質や書き換え速度も思っているほど酷くはない感じ。まぁ、長い文章を高速にスクロールしながら、目で単語等サーチするのは無理だとは思うが、Web ページの拡大・縮小もゆっくりやれば出来そうな雰囲気。

13.3 インチというのも Eink としては大きい製品なんだろう。1600x1200ピクセルということで、もう一歩解像度が欲しい所だが、第2世代に期待? フル?カラーのものも出てくるようだし、Eink ディスプレイも今一度花開くかな? まぁ、AmazonKindle 等電子書籍端末では採用されているが。電子ペーパーに近いもので、メモリ液晶というのもある。シャープしか作っていないのかな? 画面書き換えは速いが、画面書き換えしなくても微小の電力がいるのと、解像度が余り高く無さそうなのが欠点。

小生は電子ペーパー製品は持っていないな。Kindle Paper でも買ってみるかなぁ。メモリ液晶はスマホ IS03 に搭載されていたが。