パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

イヤフォン 色々

先日、NTT 西日本のポイントが溜まっていたので、イヤフォンに交換してみた。7000pt の audio-technica ATH-CKR5。Amazon では、3780 円というところで、1pt 0.5円程度のレートか。小生としては、これまで購入したインナーイヤーヘッドホンで一番高価な機種だと思われる。Amazon での評価はそこそこ高く(全然合わない人もいるようだが)ちょっと期待。

ちなみに次に高そうなのは、au スマホ HTL23 に付属していた JBL のインナーイヤーヘッドフォン。その次は、コンビニで買った HA-FX711S-B というモデル。これは 980円とか。後は、100円ショップのが色々。ケーブルが 2m 位あるやつとか、リール式のとか。以前は、リール式でちょっとお高いのを使っていたが、音は悪いし、リールは壊れるとかすぐ断線するとかで、近頃は、普通のケーブルのを使っている。

さて、それぞれ聴き比べてみた。再生は手元にある Dynabook V714。せめてスマホとか音楽プレーヤー使った方が良いのだが… もう一つ、Bluetooth ヘッドフォンアダプタな GH-BHARCW でも試してみた。さくっと結論を書くと、やはり ATH-CKR5 が一番値段が高いだけあって、音の透明感が他とは1段違う感じだった。女性ボーカル曲を聴くと、他のヘッドフォンだと微妙にこもった感じがある。

JBL のとコンビニのは、余り差がない。ちょっと JBL の方がクリアかもしれないレベル。ただ、ATH-CKR5 より、低音の前への出方はこの2製品は強め。その分ボーカルが後ろに下がる感じ。音量は ATH-CKR5 が一番大きい印象。セリフやボーカルが聞こえやすいのもあるし、音量小さ目でいいようだ。

Bluetooth アダプタ通すと、音が微妙に曖昧になる。V714 に直接繋ぐ方が忠実に再現される。ヘッドフォン間の差も小さくなるような。それでも差は確実のわかるのだが。

後、100円ショップのリールのも、聴いてみた。まぁ、これは音楽を聴くためのものではないと言える。AM ラジオを思い出す(まぁ流石にそこまで酷くは無いが)音質。比べるまでも無いかな。

まだまだヘッドフォンは上には上があるそうな。というかプレーヤーの方もお金かけないと意味無さそうではあるが。