パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

触る前に反応するタッチパネル

Gizmodo さんの記事。今更感のある技術なのだが、最近の発表のようだ。2013年夏モデルで、docomo からホバー対応端末が4機種ほど発売されたが、それに対してハードウェア的には精度が上がったとか、手のひらも検知するとか、そのあたりが進化したのだろうか。

マイクロソフトの研究らしく?それを利用したソフトウェアはなかなか説得力が有るように思える。指を画面に近づけると、状況に応じた操作パネルが出るのが面白い。端末を片手で握りながらその手の親指でタッチしようとすると、親指の可動範囲が限られるので、それに応じた操作パネルを出すと。

動画を見てみると、やはりどう端末を持っているか、という情報を活用して、より使いやすい UI にしようという部分が多いように思えた。その辺りは、ホバーとは多少方向性が違うのかもしれない。操作者の情報を沢山読み取れば読み取るほど、UI は進化する感じ。マウスで使うパソコンのマウスオーバー時の挙動的な機能は、もう当たり前すぎ。

将来的には、大抵のスマートフォンはフロントカメラも付いているし、顔を見て、色々判断したりするのも増えてくるんだろうな、とか。個人認識はもちろん、表情や、持っている姿勢とか、周りの風景とかも判断して、最適な UI を提示するとか。RoBoHoN にそういう機能を入れたい所。

まだまだスマホの進化が楽しみ。