パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

ダイソン ヘアドライヤー SuperSonic 発表

Engadget さんの記事。注目していなかったから知らなかっただけなのかもしれないが、最近特に、ダイソンから色々新製品が発表されている印象。今回はヘアドライヤー。ダイソンらしいエアマルチプライヤーを応用したドライヤー。

小型のモーターを高回転させるということで結構うるさそうなのだがどうだろうか。持ち手の中にモーターが入っているので、モーター自身の音は閉じ込められてそれほど外には出てこないのかもしれない。普通は、長い送風部分に短い持ち手、みたいなイメージがドライヤーにはあるが、SuperSonic は、長い持ち手に短い送風部分ということで、それだけでもユニークさをアピールしている。

ちょっと気になったのは、エアマルチプライヤーの技術を使っている所。風量はこの技術を使うことでかなり稼げるとは思うのだが、温風は、実際に出てくる風の一部という点は大丈夫なんだろうか。周囲の空気を巻き込んで風にするのだが、最終の風の温度をある程度高く保とうとすると、送り出しの温風は、かなり温度を上げておかなければならなさそう。一つは、均一に風が混ざるのかという点と、後ろを塞いだ場合に、周囲の空気が混ざらず高温な風が出てしまわないかということ。温度センサーで高度にコントロールするそうだが… あんまりヘアドライヤーにはフィットしない技術のような気がするのは、小生だけなんだろう。

デザインや表面加工の質感とかも凝っていて、たしかに所有欲を刺激するが、相変わらずダイソン製品らしく結構お高い。後、ケーブルの結構太くて重そう(実際持ってみないとわからないが)なのが懸念事項。流石に自分では買えないなぁ。

ダイソンさんの空気を操る技術は他に何に応用できるだろう。ファンと言えば、やっぱり CPU ファンだろうか。静かで効率が良くて、頑強な CPU ファンをダイソンさん、開発してくれないかな。まぁ、開発されても、お高くなって手が届かない可能性が高いが。