パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Facebook オープンソース 360度カメラ

Engadget さんの記事Facebook も VR に結構本気のようだ。Occulus を買収して、ビューアを確保したら、今度はデータを取得する方にも力を入れている、という感じ? その次はリアルタイムに生成するプラットフォームに力を入れるだろうか。って Amazon みたいにゲームエンジン的なものを開発するとか。

今の FacebookSNS から VR への繋がりは結構まだ距離があるようには思えるが、そこまでの道筋が見えているということだろうか。お金が一杯あると、ひとまず面白そうなことにはとりあえず手を出す、的な部分はあるのかもしれない。どんなディスプレイでも、実際のものの大きさをその通りに感じれるものはなかなかない。小さい画面でも大きい画面でも、実物を肉眼で見るのに比べると、大きさ感が異なりがち。その点、VR は、うまくやればそれを解消できる可能性があり、その点は期待したい。

さて、このカメラ自体は、広角レンズのカメラを 17 台コマのような形の筐体に納めたもので、14 台を放射状に、上向けに1台配置して、下向きは、支柱を後から消せるように2台配置しているのがよく考えてある。水平方向の充実度に比べて、上下が結構粗めなのは、基本的に座っていたり歩きまわったりする人間基準だからか。無重力な宇宙みたいな空間では上下も均一な方が良さそうではある。逆に言うと、水平 14 台はかなり多い気がする。1台のカメラの画角が 77 度だそうなので、これを正方形センサの対角での値と考えると、水平 50度くらいで、7 台で約1周分。3Dステレオのために必ず2台の視野が重なるようにするために x2 で 14 台って所? 形状や構成から昔発表されていたサムスンの ProjectBeyond を思い出す。まぁ、技術の進展の分パワーアップしているはずだが。

カメラも 4Kx4K 60fps が撮れるハイスペックなものなので、17 台も使ったり、信号処理や記録部もあるしで 300万円を軽く越えるそうな。ちょっと普通の人には手が届かないが、こういうカメラで良質なコンテンツがバンバン作られるならワクワクする所。Lytro Cinema 程ではないが、記録データ・レートも結構なもので、17Gbps だそうな。4Kx4Kx60fps だと、数倍必要なはずなんで、ちょっと圧縮したものを記録するのだろうか。SSD 8台の RAID0 ということは、17Gbps ではなく、17GByte/s かも。どちらにしてもなかなか力技感がある。