パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

ゲームの HDR 対応

4gamers さんの記事昨日に引き続き、HDR 関連をお勉強している。この記事も、HDR に関してかなり詳細な情報が書かれていて参考になる。

Game 向けには、PQ 方式の Dolby Vision がメジャーになりつつある、ということだそうな。記事では、ピクセルシェーダーで画素値を変換するとか、画面上部の2ラインの下位ビットを HDR メタデータに使うとか、なかなか力技的な話が書かれている。近いうちに、AMDNVidiaGPU はハードウェアで浮動小数点バッファ(FP16 とか FP32 とか)を、HDR の各規格に合わせて出力する部分をハードウェア化して搭載するとは思うが。ピクセルごとの処理は、ストリームで簡単そうだが、画面全体の明るさに合わせて調整する部分は、結構面倒かも。

HDMI1.4 の仕様内に無理やり、HDR のデータを詰め込むのはちょっとやり過ぎな印象もある。対応していないテレビで見ると、砂嵐的な映像が見られたりするのだろうか。伝送エラーとして判断されて何も表示されないかもしれないが。対応モニタやテレビをまた買う必要があると考えると、ちょっと手を出しにくいかもしれない。少なくとも、今は買えないし…

後、輝度・色信号比率が 4:2:2 方式ということで、色がにじむのもちょっと惜しい感じ。白地に赤い文字とか あった場合に、白地に赤がにじみ出てしまったり? パソコンで 4:4:4 での表示に慣れていると少し気になる場合があるかもしれない。

HDR も 4K に追いつくように広まっていくのだろうか。パソコンのモニタのように小さい画面でゲームするなら、4K の解像度は過剰性能な気がしなくもなく、HDR の方が受け入れられる余地はあるかも。