パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Wacom が N-Trig 対応?

Impress さんの記事。絵描きさんでも無いのにタブレット PC が大好きな小生にも、このニュースは興味深い。何しろ、タブレット PC 向けの Wacom 互換なペンを 5 本も購入してしまっているからである。

すでに、Wacom さんは、タブレット PC 向けには、これまでと互換性の無い AES 方式のペンを主に搭載するようにライセンス等しているような印象。タッチパネルとセンサなんかを共通化してコストや重さを下げられるからだろう。ただし、ペンの方は電池が必要で重くなる。精度や反応速度は差があるのか知らない。

それはさておき、Microsoft SurfacePro 3,4 に使われている N-Trig 後継のペンのライセンスを Wacom が受けたというニュース。Wacom AES と N-Trig は、どちらもタッチパネルのセンサを使うっぽいので、技術的にはかなり近いのではないだろうか。Microsoft は、ペンの販売にはそんなに興味は無いだろうし、Wacom は、タブレット PC の画面と、液晶タブレットで、同じペンが使えれば、後者のユーザーも増える?とかいう判断があったのだろうか。

Wacom の高級タブレットは EMR 方式(旧タブレット PC 用 EMR 方式とは互換性が無い)を存続させるかもしれないが、今持っているペンは、タブレット PC を買い換えると使う機会が無くなりそう。ちょっと残念。記事にあるように Wacom AES 方式と N-Trig 両対応のペンが出るなら、対応タブレット PC を買った際に、また複数本買っていくことになりそう。お金のかかる話だなぁ。