パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

ソシオネクスト 8K HEVC 1 チップデコーダー開発

Impress さんの記事。小生、8K なんてまだ一般人には手の届かない存在かと考えていたが、意外に近くまで来ていたらしい。8K 60p 止まりではあるが、リアルタイムで再生できる 1 チップのデコーダーがすでに実用化目前とは。

8K の HEVC デコードは、チップの中の話なので、まぁ頑張ればできるように思う(とは言え、H264 より更に重い HEVC(H265) なのでそう簡単では無いだろうが)。それをチップの外に引っ張りだして、ディスプレイやプロジェクタへ送り出さないといけない。このチップでは、HDMI2.0-Tx(Tx ってなんだろう? イーサケーブルっぽく、ツイストペアな UTP ケーブルを使う?)を 4 チャンネル使うそうな。そういえば、4K テレビが出てきた時も、HDMI を 4 本とか使う製品があったような。HDMI ケーブルもそんなに太くないものもあるので(4K が通るかは分からないが)、4 本まとめてもそれほど実用性からかけ離れている気もしない。

ただ、8K を表示できるテレビはそう早く出てきなさそう? とは言え、昨今の 4K テレビの価格の低下を見ると、軽自動車以下の価格の製品が近いうちに出てきそうな。4K x 4 の四つ目のプロジェクターとか出てきたら面白いが、そんな無駄な製品は出ないかな。パネル的には、フル HD のスマートフォンの画面を 4x4 並べただけなので、それほど高くならないような気もする(歩留まりが厳しいのかな)。それよりもデータのハンドリングだろうか。それも、こういったチップが色々用意されれば、低コスト化も近いか。

ところでソシオネクストさんの名前は余り聞いたことがなかった。去年出来たばかりの SoC とそれを使ったソリューションの開発会社だそうな。富士通パナソニックさんが出資している。日本のメーカーもこういう系の LSI の開発とかは得意なのかな。

8K が普及すると、CG のレンダリング時間がとんでもないことになりそうで、その点はちょっと怖い。こちらもなんとかなるかなぁ。はてさて。