パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

HMD PC 「Sulon Q」

Impress さんの記事AMD 製チップ(APU)を搭載しているという事で個人的に注目してしまう Sulon Q だが、なかなかにユニークな製品である。GDC が開催されているのもあって、俄に VR がホットな話題になっているが、Sulon Q もその一つ。実際、スマートフォンを VR 用 HMD の主要パーツとして使う、というのはあるが、Sulon Q は Windows10 な PC を主要パーツとして使っている感じ。

ポイントとしては 空間処理プロセッサユニット(SPU)なるものを搭載しているのが挙げられるだろうか。小生こういうのが好きで、詳細情報が無いゆえに、色々想像してしまう。記事の説明だと、どちらかというと認識系の機能がメインだが、描画にも関わってくるようだ。PlaystationVR のプロセッシングユニットと近いものだろうか。PSVR のは、描画がメインぽい印象はあるが

バッテリ搭載で完全ワイヤレスで使えるのも素晴らしい点である。その分頭が重くなりそうではあるが。前後のバランス的にはいいのかもしれない。レンズや投影距離のためディスプレイ部は飛び出た形にならざるを得ないので、頭の後ろにもそれなりの質量があった方が、静止状態の重量バランスも、頭を回転させた際のモーメントに関しても良さそうにも思える。

2560x1440x90fps の有機 EL パネルを使っているのも好印象。ただ、APU の CPU とメモリを共有する GPU での描画能力に不安はある。とは言え、ノート PC より体積的余裕の無さそうな HMD に、贅沢な GPU や CPU を搭載するのも難しいだろうし、どれくらい対応できるだろうか。流石にスマートフォンタイプに比べると演算パワーには差が大きいとは思うが。

カメラを2台搭載して、AR での活用も考えられているのも興味深い所。Microsoft が Hololens で AR に力を入れているが、VR 同様 AR の進化も期待したい。

これまた色々な意味で実機のレビューが楽しみな製品である。