読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

モジュール拡張可能なスマートフォン LG G5

hard keitai

Engadget さんの記事。最近のハイエンドスマートフォンは、SoC は Snapdragon のハイエンドで、カメラは Sony の最新のモジュールだったりで、更に、多少他のパーツを使ってもそれほど差がでなかったりで、横並び感が強い。あんまり突飛な機能を付けても、それほどはメジャーにならなかったり。Galaxy の Note やエッジディスプレイは個人的には好きだが、それほど広がらず。という中で、また一つ野心的なスマートフォンが LG G5 だろうか。

本体の一番下の部分は外れて、バッテリーもスルッと抜けるような構造で、そこを色々な機能を持ったモジュールを差し替えて、スマートフォンの機能アップが図れるようだ。カメラモジュールとハイレゾオーディオのモジュールが今の所用意されているとか。これだけだと今一つ魅力は薄いが、赤外線カメラとか 3D センサーとかプロジェクタとか、この辺りのモジュールが出てくるとかなり魅力が出てくるのじゃないだろうか。

ただ、ちょっと残念なのが、モジュールはバッテリーが一体ということで、ランタイムで交換できなさそうな所。実は本体側にもバックアップ用の小さいバッテリーがあって、モジュールを外しても多少の時間は稼働できるならすばらしいが… さすがに、モジュールの交換の際に、一度電源を切って、差し替えて電源を入れて Android OS が立ち上がるのを待つ… というのは結構厳しい。端末購入時のオプション、みたいな考え方ならそれもありだが、複数のモジュールも常に持ち歩いて、状況に応じてぱっぱっと差し替える、みたいな使い方がしたいものだ。

それ以外の所は、背面のカメラが広角と高解像度のデュアルカメラなのは、ちょっと面白い。広角の方が高解像度な方がいいような気がするのは小生だけだろうか。また、常時表示ディスプレイも液晶画面で低消費電力を実現しているのもなかなかユニーク。

その他のスペックは、まさにハイエンド仕様で、まぁレベルの低い部分は無さそうな感じ。指紋認証も搭載しているし。日本でも発売されるかはわからないし、価格も厳しい感じがするが、モジュールの充実具合によっては小生も購入したくなる端末である。