パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Lightning も microUSB も接続できる LM ケーブル

Gizmodo さんの記事。最近 microUSB のケーブルを色々買いまくって(は言いすぎか)いる小生であるが、これまた興味深いケーブルが販売されようとしている。iPhone 等の Lightning コネクタにも microUSB コネクタにも接続できるケーブルだそうな。先端の形状が特殊な構造になっているようだ。確かにこれは便利だ。小生も、Android 端末と iPhone を持ち歩いているので、出張時とか 2 本のケーブルを持ち歩いたり、microUSB-Lightning 変換アダプタを持ち歩いたりしている。特に変換アダプタは小さくて無くしそうなのが怖い。それを回避できるなら大きいメリットがある。

ただ、Lightning コネクタの穴って、microUSB が刺さるほど大きかったっけ?と、手元の iPhone6 の口に microUSB を差し込んでみようとしたら、全く入らなさそうだった。LM ケーブルはいったいその辺りどう解決したのだろう。変に薄くしたり、可変パーツがバネ仕掛けで厚みが変わるようになっていたりだと、microUSB として使う際の頑丈度が低くなってしまいそうだが。抜けやすくなっていたり、端子の真ん中のベロ部分にストレスがかかりやすくなければ良いのだが。

後、Lightning も microUSB もリバーシブルだが、LM ケーブルは、向きで Lightning と microUSB を切り替えるようなので、少々利便性を失うことになるのが残念。リバーシブルかつ両対応な端子を開発できたら凄い発明といえるだろうなぁ。

普通の microUSB ケーブルから、リール式やら、充電専用やら、リバーシブルタイプ(microUSB だけ、Type-A 側もいけるものも)やら、マグネット式やら色々持っているので、このケーブルは見送ろう。先っぽが分岐していて、リバーシブル microUSB と Lightning の二又のケーブルなら欲しいかも。