パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

壊れやすい HDD メーカー

BlackBlazeさんの記事。見もしないテレビ番組を撮りまくってしまう病気な小生は、HDD をすぐに満杯にしてしまう。去年の4月に購入した 4TB の HDD が一杯になってしまった。生 TS レベルの容量で保存しているから、かなり絞ってもこんな感じ。

最近の円安基調の中、近頃ちょっと円高になってきているので、HDD の価格も下がってきた感も無きにしもあらず、難しい事を考える前に新しい HDD を買った方が色々と無駄がないか、とか考えたり。現状一番 TB 単価が安いのは、3TB のようだが、色々面倒なので 4TB を購入するのがいいかな、とか。

ここまで大容量になってくると気になるのが HDD の故障率。一瞬で 4TB が消えてしまう、とか考えるとなかなか震えがでそうな話。その辺りの情報を整理して公開しているのが、上記のオンラインストレージサービスを運営している Backblaze 社のブログ。じっくり読むとなかなか興味深いことが書かれている。

なんにしろ圧倒的な低故障率なのは HGST 社の HDD。8TB モデルはちょっと厳しいようだが、それ以外はかなり優秀な感じ。この中で 1% いかない製品を選ぶのが鉄板だろうか。ただ、そのせいかちょっと価格も高いんだよな。

他の安いメーカーも 4TB のモデルだと、めだって酷い製品は無いっぽいのがありがたい。そういう点でも 4TB の製品を買っておくのがいいのかな、とか思ったり。まぁ、後は運の問題もありそうだし、稼働環境の影響もあるかなぁ。

ライトワンスでもいいので、大容量で安い HDD 出てこないかな、結構需要はあると思うのだが。