パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

スマホでコントロールできる電池 MaBeee

Mabee のページスマートフォンで出力電圧をコントロールできる単三電池らしい。昨年の 11 月に製品化が発表されていたらしいが、見逃していた。なかなか興味深いデバイスである。単4電池を内蔵して、Bluetoothスマートフォンと通信する。ハードウェアとしては、後は如何に小さくして、単4と単3の大きさの違いの隙間に通信機能と電圧制御機能等詰め込むか、といった所か。

後は、スマフォ側のアプリだが、色々工夫されていて面白い。スマフォの傾きで電圧をコントロールしたり、タイマーで制御したり。うまく使えば色々な事に応用できそう。確かに、ライトや扇風機、スピーカーとかも、電圧をコントロールできると便利な気がする。

懸念事項は、電力量的には、単4電池 - 通信に使う電力、と、元の単三電池に比べると結構落ちてしまいそうな所。複数の電池を並列に繋いで使う製品の場合にも、一つを MaBeee にすれば、全体をコントロールできるとのことだが、並列な電池はそれぞれ、全部同じだけの電力量しか使えない。ということは、MaBeee 以外の単3電池も、単4電池分しか使えなくて勿体ない、ということは無いのだろうか。

実は MaBeee には昇圧機能もあって、MaBeee 以外の電池の電力を使って MaBeee 分も含めた電圧を維持できたりして。さすがにそこまでの機能は持ってないかな。正負の逆転機能も流石に無い様子。ミニ四駆をバックさせたり…は需要ないか。直列接続時にもヤバいことになるし。

Makuake のクラウドファンディングでは、600万円以上集まっていて、なかなかの人気ぶり。でも流石に 24 本パックや 48 本パックに投資する人はいなかった様子。仕入れて転売用だったんだろうか。個人や家族でも、24 デバイスを同時に制御することはあまり無いような。スマートフォン 1 台で 10 本の MaBeee がコントロールできるそうなので、複数モーターのロボットを動かすとか出来たりするのかな。MaBeee を複数本直列にしたりとか、全く意味が無いができるのだろうか。

夢のあるデバイスではあるが、Ver.2 に期待してしまったりして。