パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

8ポート Gigabit Ether ハブ購入

以前使っていた 8ポートの Gigabit Ether ハブが壊れたので、新しいものを購入した。実は以前使っていたのは、ハブというよりかは、Wifi ルーターで、Logitec の LAN-W300N/G8。なぜか当時、他のその 8 ポートの Gigabit ハブよりも格段に安かった記憶が。7 ポート+WAN ポートだが、ルーターとして使わなければ、普通の8ポートハブとして使えたり、超お得。Wifi の方は評判が悪かったようだが、ハブとして使うには問題なく。この辺りは以前書いた

かれこれ3年経って、突然全く電源が入らないようになっていたので、しばらく余っていた 5 ポートの 100Base-T なハブを使っていた。そこそこ問題なく使えていたが、PC 4 台と、Wifi ルーター&上流を接続すると5ポートでは足らないのと、GB 単位の動画ファイルを転送するのには不便。

ということで、新しく 8 ポートのハブを購入した。驚いたことに、上記の LAN-W300N/G8 より高かった。実は Amazon の商品ページを開いた時は数百円安くて、当時の LAN-W300N/G8 よりも安かったのだが、安い在庫はあっという間に売り切れて?ちょっと値段が上がってしまった。思いたったら即購入が正しいのか?

それはさておき、ネットワークのハブというのは、本当に地味な製品である。まともに動くのが当たり前で、表舞台には出てこず、静かに LED をチカチカさせているだけである。ほとんど常にチカチカしているので、今頑張ってデーターを転送しているな、というのに気づくことも余り無く(一応、巨大ファイルのネットワーク越しのコピー時は、明滅のパターンでわかるが)。

なので、そんなに書くことは無いかと思ったが、以前書いたことをまた書いたので、結構長くなってしまった。ただ、新しく機械を導入してみたら、ちょっと性能は上がっているようだ。PC 間でファイルをコピーしてみたら、エクスプローラーの表示で、131MB/s 出ていた。タスクマネージャーのパフォーマンスでは、988Mbs といった所。ほぼギガビットイーサのフルパワーを引き出している感じ。そんなに本体は熱も感じないし(AC アダプタは別にあるが)、3年間の進化はあるのだなぁ、といった所。