パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Lenovo Thinkpad X1 Yoga 有機EL モデル

Engadget さんの記事。意外な事に、ノート PC で有機 EL 画面の製品は初めてだそうな。スマートフォンではかなり昔からあるし(初代 GalaxyS とか)、大型テレビでも結構むかしからある。その中間の大きさのノート PC は今頃感がある。

X1 Yoga の有機 EL について書かれている記事はどれを見ても、そのコントラストや発色の優秀さを書いている。液晶画面とは明らかな差があるようだ。実際、その画面をカメラで撮影した写真でさえ、その差が明らかにわかるレベルではある。それがノート PC としてどれくらい嬉しいのかは、用途によるのだろうか。デジカメで撮影した写真を色々加工したりする人にはありがたいとか、印刷関係の人には使える、とか?

やっぱり、有機 EL の高コントラストをスポイルしないために、画面表面は光沢系になっているんだろうか。これでノングレアタイプだったら勿体ないのか、ノングレアの足かせがあっても高コントラストをアピールできるのか。SHARP のモスアイタイプだったらいいのかな? ノート PC だと耐久性がネックになりそうだが。

後は、やはり焼き付きは気になる所。スマホよりもテレビよりも PC だと同じ画面を長時間表示し続ける事が多そうなので結構条件は厳しいのでは無いだろうか。特に、Windows だとタスクバーとか、デスクトップ上のアイコンとか。スマホじゃないが2年間持てばいいとか。劣化による全体的な輝度の低下もありそうだし。そういや有機 EL テレビはどうなんだろうか。

画素構造もちょっと気になる所。液晶と同じ、普通の RGB が並んでいる配列だろうか。スマートフォンの有機 EL でも、RGB で画素の大きさを変えて、RGB の発光効率の差を補償していた製品もあった。その場合、画素の配列を利用してフォントを綺麗に見せる ClearType に影響が出そうにも思うが。それほど深刻じゃないかな?

有機 EL ディスプレイもどんどん普及して進化してもらいたいものだ。