パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

 NEC デタッチャブル 2-in-1 LAVIE Hybrid ZERO HZ330/HZ300/HZ100

Engadget さんの記事。これまた以前詳細情報が無い時に記事を書いたのだが、先日いろいろ情報が出てきた。衝撃的なのは、やはりその重さ。キーボードを付けた状態で 798g と 800g を切ってくる。小生の使っている Dynabook V714 の、ペン非対応モデルのタブレット部が 825g なので、キーボードを入れてもそれより軽いとは。まぁ、最近の軽いタブレット PC は Core m シリーズ搭載で、ファンレス化しているのでしょうがないか。

タブレット本体も 410g とか、iPad Air 2 より軽い。インターフェースは USB-C があるのはいい感じとして、microSD スロットがあるのが偉い。内蔵 SSD の容量が小さくても、拡張できるのがいい。今ならお金をかければ 200GB 増やせる。

残念ポイントは、やはり性能関係か。CPU が Core m3 だし、メモリも 4GB、SSD も eMMC。Surface Pro4 のように、デスクトップでやる仕事もそこそこできるよ、というのはちょっと厳しい感じだ。あとは、ペンには対応していないこと。筆圧とか考えなければ、静電容量式のアクティブペンがあるから、その辺で鉛筆でのメモ代わりには使えそう。本体の軽さも相まって、使いやすいメモ板になるかもしれない。

しかし、上記の記事は、細かいところまであけっぴろげすぎないだろうか。まぁ、ライバル会社は、実際に製品を買って、ばらしてみるだろうし、この記事に書かれていることくらいはすぐに把握するような気はするが。

とにかく、Windows10 64bit をフルに使える タブレット PC がこの軽さ、というのは結構一大事かと思われる。ここまで軽くなると、立ちながら片手に持って操作するのも現実的になったのではないだろうか。個人的には、パワー重視なところがあるので、それほど物欲を刺激されないが、刺さる人にはかなり刺さりそう。素晴らしい。