パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

エクセル ショートカット

Windows 初心者部屋 さんのページ。こういうショートカットがまとめてあるのは非常にありがたい。職場で数値データを色々扱ったりするのと、色々情報を整理して表にまとめる際にエクセルを使うことが多いので、ショートカットは覚えるべきなのだが、なかなか覚えられない。最初は、メニューやリボンから選ぶ方が、思考の途絶時間が短いのだが、そこで、頑張ってショートカットを使い続けることで、なんとか思考を止めずにショートカットを使えるようになる。

若いころは、その無理にでもショートカットを使う回数が少なかったような気がするが、今では、1つずつ時間を掛けて覚えないと中々身につかない。最近頑張っているのは、Ctrl+1 だろうか。セルの種類を変更するダイヤログが一発で出せて非常に便利なのだが、ついつい右クリックして「セルの書式設定」とか選んでしまう。

そうやって頑張って覚えたのは、F2 でセルの編集とか、Ctrl+D で選択範囲の複数セルを、一番上のセルからコピーしたり(下にコピー)。同じように右へコピーが Ctrl+R。Shift+Ctrl+上下左右もよく使うかな。これでセルを選択して Ctrl+D や Ctrl+R を使うと。

他にも色々あるが、それほど頻度がなくて覚えられていないか、覚える気がないものくらい。Ctrl+PgUp, PgDown は、しょっちゅう必要になるのだが指が覚えていなくて、すぐマウスでタブをクリックしてしまう。なぜだろう。自宅では、Fn キーを押しながらでないと PgUp/Down の押せないキーボードを使っているせいかもしれない。ちょっと同時押しするキーが多くて面倒だし、職場のフルなキーボードだと、全然キー配置が変わってしまうし。

本当にこういうショートカットって覚えるべきなのかどうか、悩む部分もあるが(将来性とか、使う頻度の割に覚えるまで苦労するとか)どうなんだろうなぁ。