パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

OLYMPUS OM-D E-M1 深度合成

Impress さんの記事。デジカメで深度合成が自動でできるのは、初の製品だろうか。個人的には、KEYENCE さんのデジタル顕微鏡で当たり前のように搭載されている機能なので(使ったことは無いが、実機デモ等は見せてもらっている)それほどインパクトは無いのだが、今後、デジカメに当たり前に搭載されるようになるなら、それはそれで嬉しい所。

基本的に、複数回露光なので、物撮りの時にしか使いみちは無いかもしれない。個人的には、PC の内部とか撮影する際に役立ちそうだ。オークションに出品する写真の撮影にも、小物とかだといい感じになるかもしれない。

合成の精度は気になる所ではある。上記記事のサンプルを見てみると、所々、ピントがあっていない部分や、ピントが合っている像の周囲に怪しい影がうっすら見える部分もあったりで、完璧ではないようだ。そもそも深度センサー等無いと、完全な合成はかなり難しいだろうか。実用性という意味では十分とは思われる。

写真の技法としては、被写体だけにフォーカスを合わせて、背景はピントを合わせずぼかす手法がよく使われるが、逆に全てにフォーカスを合わせたい場合もあるとは、写真の世界は深い。個人的には、キレとかボケ具合とか、なかなか理解でき無さそうだが。