パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

久々に起動した PC

連休中に、休眠していた PC を復活させてみた。他の人には役に立たない自分用メモ。

リビングで REGZA 42Z3500 に繋いで、家族の写真とかビデオを蓄積、再生するための PC だったのだが、起動後 10 分もしない間に固まってしまったりするので、結局使われなくなって、片隅でホコリをかぶっていた。もったいないので、自室に運んで、フタを開けつつ動かして調べてみた。

ケーブルを繋いだまま HDD を外して、筐体外部に置くと、特に固まること無く長時間稼働できるようだ。内部にセットすると固まる。microATX 筐体で、電源ケーブル等の取り回しが難しくて、HDD がその辺のケーブルを圧迫しているのが原因かもしれない。HDD の裏にある DVD ドライブも、結構ケーブルに当っている。試しに DVD ドライブを外したら、HDD を戻しても、フリーズすることは無くなった。とりあえず、この PC はこの状態で使うことにする。必要なら、USB の DVD ドライブを接続するかな。とは言え、Blu-ray や DVD を再生できる機器が別に REGZA に繋がっているので必要無さそう。

この PC それ以外にも、再起動時(電源を完全に OFF にしない場合)に、BIOS がきちんと起動しない、という問題もある。これについては、未だなぜかよく分からず。調子が悪い時は、一度電源ケーブルを抜いて、電源ボタンを押して、内部の電力を全て無くしてからでも、うまく起動できないことがあったり。なんだろう。

とりあえず、色々起動実験をしている間に、久々の起動なのでインストールしているソフトのアップデートも行ったり。Sony の PlayMemories Home や Mouse without borders とか Microsoft Security Essentials。意外な事に、Windows Update はほとんど反応しない。長期間放っておいたせいで溜まりすぎたから?

ついでに、Windows7 から Windows10 にアップグレードすることにした。Windows10 のダウンロード自体はそこそこ短時間で終わったが、更新をダウンロードするのが、異常に時間がかかった。一度は諦めて、無理やり終了してやり直してみたが、結局同じ状況っぽいので、更新のダウンロードのまま放っておいて外出して帰ってきたら一応進んでいた。外出は3時間程度だが、そこまではかかっていないはず。Win7 時の WindowsUpdate が、ほとんどかからなかったのも関係有るかもしれない。

ほとんど再インストール等すること無く、7→10 の移行はできた。この互換性は優秀である。ただ、スリープがうまくいかない。なんか小生 PC のスリープで悩むことが多いな。それはさておき、スリープ操作して、実際にスリープ状態に入った瞬間、すぐに起動してしまう状況になった。何かが常にスリープ解除しているようだ。デバイスマネージャで、スリープ解除のフラグを全部止めてみたが駄目で、ネットワークアダプタの詳細設定の、Wakeup On LAN で、パターンマッチとかいうのを off にしたら、うまくスリープできるようになった。

ということで、なんとかまともに使える PC になった感触。といっても 1.9GHz の Athlon64 X2 な PC。動画再生はいいのだが、PlayMemories でサムネールを生成するのとかがかなり遅い。できるかどうかわからないが、PhenomII に載せ替えて、Minecraft Windows10 Edition Beta でも入れてみようかな。