パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

NEC 前腕に AR キーボード ARmKeypad

Engadget さんの記事。これはなかなか面白いアイデア。ただ、AR 対応のメガネをかけていないといけないのが最大の弱点か。将来的には、みんなドラゴンボールスカウターよろしく、AR や MR のためのメガネをするようになるかもしれないので、弱点じゃなくなるかもしれないが。

どのキーをタッチしたかを検出する方法が良くわからないが、メガネの方にカメラが付いていて、それで認識するのだろうか。一本の指で押さないといけなさそう。タッチのタイミングは、スマートウォッチの加速度センサでやるそうな。そんなに感度があるということか。押したキーが即座に光る等のフィードバックがあれば、そこそこ入力できそうな気はする。距離画像が取れるカメラがメガネに付いていれば、複数の指でのタイピングもできるかな。

小生、男の割に手首が細いので、キーボードが打ちにくいんじゃないだろうか、という懸念はある。逆に筋肉ムキムキでも凸凹していて打ちにくいかも。あと、腕毛もじゃもじゃな人もちょっと大変? やっぱりスマートフォンから赤外線かなんかで、仮想的な円筒表面でタッチを拾うべきか? でもリアルな触感がある、前腕にタッチして入力の方がしっくり来そうではある。

いつもメガネを掛けている人なので、そこそこ軽くて余り目立たず、有用なアプリが使える AR メガネが出てきたら早めに取り入れたい。何時頃になるかなぁ。