パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

クラウド ストレージサービス

先日、Microsoftクラウドストレージサービス OneDrive の容量制限が急にできたとかいうニュースが流れていた。一人で 75TB 使った人がいたとかなんとか。どこまで本当かわからないが、実際、無制限に容量を割り当てるなんていうのは無理な話な気がする。確かに個人的にテレビの録画データが 数TB くらいあるような無いような。折角蓄積したのが、HDD の故障で一瞬で消えてしまうと思うと、クラウドへバックアップ取りたくなる気持ちもよく分かる。手元で HDD を2重化するのも面倒だし。

しかし数 TB をクラウドへアップロードするのは、色々問題はありそう。プロバイダのアップロード通信容量制限に引っかかりそうな気がしたり。一日 30GB 制限が多いようだが、小生の使っている @nifty はもっと厳しいとの噂も… それはともかく 30GB/日として、1TB アップロードするには、1ヶ月以上かかるのか…

かもめインターネット等プロバイダによっては、通信容量制限がないらしい(参考サイト ISP 規制情報さんのページ)。料金はちょっとお高いが、用途的にそういうものが必要な人には大きいメリットだろう。

さて、ストレージの方で容量無制限な一つとしては、小生もバックアップソフト TrueImage でお世話になっている Acronis 社が運営しているものがあるようだ。ただし、バックアップ専用っぽい。しかも PC に接続されている HDD のようだ。外付け HDD も対象になるのだろうか。

まとめページがあるようだ(Naver さん)。SurDoc というのが、無制限で $100/年とか。他にも色いろある。3TB HDD が 1万円弱、電気代・土地代・メンテ代とか考えるとえらく気前がいいように思う。大量購入で安くなるとは言え、クラウドストレージってどんな採算性なんだろう。