パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

MilboxTouch

GIZMODO さんの記事。実は小生、ハコスコは持っていたりするのだが、この Milbox Touch をそれに更なるアイデアを +α した製品である。追加されたものは、スマートフォンのタッチ操作の一部を、VR ゴーグルの側面で行うことができるという機能である。

実現方法は、シンプルなもので、導電性のフィルムで画面表面と、VR ゴーグル側面とを繋いだ構造で、コストは小さい。シンプルとは言ったが、操作するタッチ面をどのようなパターンデザインにするか、等は結構考える所はありそう。上記記事の写真を見ると、放射状の操作面になっている。24方向を入力できるようだ。

実際、画面に接触する部分は、結構細かい。画面の下(横置き時)の方に接触されるようだが、これだけ細かいと、かなり正確にスマートフォンをこの VR ゴーグルに設置しないといけ無さそうだが、どうなんだろうか。実は、最初にキャリブレーションするステップがあるのかもしれない。上を触って下さい、下を…という風にやっていけば、画面のどの辺りに、接触端子が来ているのかはわかるわけだし。

そういや、以前、iPhone の戻るボタンを、ホームボタンの横に持ってこれる画面保護ガラスフィルムに言及したことがあるが、これらは同様の技術に基づいている。要するに、画面から導電性の素材を通じて、離れた場所のタッチを、画面のタッチにする、というもの。これは、結構、他にも使いみちがあるんじゃないだろうか。

暗証番号を、見えないように、背面で入力できるようにするとか… 難しいかな。静電容量方式のタッチパネルには、こういった拡張性があるという隠れたメリットがあったとは。もっと色々活用した製品が出て欲しいものだ。