パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Lexar 300MB/sec の SDXC カード

Impress さんの記事。USB メモリも、USB3.0 になってから SSD 並の速度の製品がどんどん出てきているが、とうとう SD カードもその域に達したようだ。

読み込み 300MB/sec、書き込み 260MB/sec ということで、結構書き込みが速い印象。2000X と書かれているのが、もう意味の無さを感じたりして。だいたい、2000倍の元の基準はなんなんだ、という疑問が出てくる。おそらく1倍速 CD の転送レートのことだと思うが… ざくっと 1Mbps、150KB/sec。今時データのメディアとして CD を使うこともほとんど無くなってきているのに(日本ではオーディオメディアとしてはまだ使われている感じだが)。

個人的には、昔、SSD の代わりにするためにコンパクトフラッシュを色々試していた時期があった。その時にも○○○倍速とか書かれていたのだが、133 とか 150 とかで、最速が 266 だった。その後、333 とか出てきて、どんどん速くなるな、と思っていたのが懐かしい。いつの間にか、2000 まで達していたとは。

そういう経緯でも無い限り、○○○倍速って意味が分かる人は少ないんじゃないかなぁ。○○○MB/s(将来的には○○○/GB/s か)だけでいいんじゃないかなぁ。DVD 1 枚が 15 秒か 30 秒間で転送できてしまう…といっても余り直感的じゃないなぁ。それにしても、ここまで速くなると、リーダー・ライターが結構発熱しそうな気がしたり。

いつも言われるが、PC の中身を全部 SD カードに入れて持ち歩いて、PC 筐体に差し込んだら、いつでも自分の作業環境が立ち上がる、というのも問題なく出来そう。クラウドに全部を置くのより多少快適な気がするが、落としてしまうリスクも大きいか。ストラップの付けられる SD カードは出ないのかな? 金属筐体で、象が踏んでも壊れないとか。

はてさて。