パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

東芝 DynaPad N72

Impress さんの記事。これはちょっと面白い PC が発表された。タブレット PC をどこまで紙のノートに近づけるか、にトライした製品のように思われる。できるだけ軽く、できるだけ薄く。理想を言えば、紙のノートレベルで、手元から床に落としても大丈夫な強靭さが欲しい所。Gorilla Glass3 を使っているとは言え、ガラスなので厳しいだろうか。もちろん、デジタルならではの機能も専用アプリを用意して、充実させている。まぁ、もっと色々できそうな気はするが(手書き結果の編集機能がもっと欲しいかも)。

紙に書く感覚にできるだけ近づけているそうだが、どのくらいのレベルか実際に触ってみたいものだ。ペンは、ワコムと共同開発だそうだが、おなじみの電磁誘導方式ではなく、指のタッチと共用の静電容量方式らしい(独自のアクティブ静電容量方式だそうだが)。その辺りで、書き味は期待できるのかどうか。はっきりいって、現在使っている Dynabok V714 のペンの書き味、というか、ペンの精度は今一つで、ボールペンで紙に字を書くのに比べて、かなり落ちる印象。思ったように字が書けずに苛つくことも多いので、新しい方式には期待したい。

残念ながら、CPU は ATOM だそうで、パワーには余り期待できない。MS の Surface Book のように、キーボードドックに繋ぐと計算パワーが上がったりしたら面白いが、そこはこの製品のコンセプトとはずれるのだろう。

個人的には、ノート PC で、普通の PC 作業もできるし、タブレット部分で紙のノートのように書き込めるものが欲しい。WiGig で、ディスプレイ部分だけを分離して、キーボード部は、そこそこの計算パワーのある PC であるようなシステムがいいかもしれない。ペンが使えるタッチパネルなワイヤレスディスプレイ+ノート PC という感じかも知れないが。

この製品も早く触ってみたいものの一つである。