パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

NVidia GeForce GTX950 発表

PC でゲームをしない小生にとっては、2 万円近いビデオカードは余り興味の対象ではないのだが、現在 4K なテレビに PC を接続しようと思った場合に、この辺りが要チェックである。というのも、今現在 4K 60p を伝送できる HDMI2.0 をサポートした GPU が、NVidiaMaxwell 第2世代しかないからである。その中で一番安くなりそうなのが、この GTX950 である。のだが、今の所すでに発売されている GTX960 と大きい価格差は無く、日本円で、2万円前後になりそうな感じ。

この Engadget さんの記事に詳しいが、PC から 4K 60p 出力できるインタフェースとしてすでに結構普及しつつある DisplayPort 1.2 から HDMI2.0 に変換するアダプタも現状皆無。発売されても結構高そうなので、HDMI2.0 を PC で出力しようと思うと、GeForceGTX 980,970,960,950 シリーズを使うしか無い。

AMD が、未だ HDMI2.0 に対応しないのも悪い気がする。とは言え、AMD の新しい世代の GPU は、ローエンドのモデルの Radeon を出していない。まぁ、低性能な GPU は、すでに APU の内蔵 GPU に性能的に負けてしまうので、製品として出しづらいのかもしれないが… 特に、Intel も CPU 内蔵 GPU の性能をどんどん上げているので、商品価値が薄くなってしまうのか。しかし、ここで、CG 性能が今一つでも、ビデオ再生能力が高くて、HDMI2.0 に対応したローエンド GPU を出してくると、結構売れる気がする。

そういや AMDRadeon で 4K60p 表示できる 3GHz HDMI 1.4a というのもいち早く出していたのだが、なぜ HDMI2.0 に対応しないのだろう。2012 年には 3GHz HDMI 対応 Radeon が出ていたはずなのに。

世の中わからないことばかりだ。